読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

変化?

まめたろうが亡くなって今日が49日。

ナルガのおかげで悲しみは早くに薄れましたが、それでも写真を見たり

祭壇を眺めていると涙が出てきます。

いつまでも悲しみに暮れていては生活もままならないですし、

まめたろうと小梅に笑われちゃうw

 

そんな中、ブログにリンクも貼ってある里親サイトで

とても可愛い猫ちゃんに出会いました。

見つけたのは旦那はんですがw

(旦那はんが一目ぼれw)

審議の結果、その子を新たな家族としてお迎えすることになりました。

最初はまめたろうの49日もまだだし(サイトで見つけたのが13日)

まだ早いんじゃない?と言った私ですが

猫ちゃんの写真を見て・・・

 

なんとなくですが「この子はうちに来るべき」と思ったのです。

 

まめたろうや小梅の生まれ変わりじゃないけど、あの子たちが迎えてあげてと言ってる気がして・・・

保護主さんに連絡をして里親希望を伝えました。

 

有難いことに私たちが里親として認めて頂き、お迎え出来ることに(*´ω`)

 

実際のお迎えは来月中ごろです。

1回目のワクチンは保護主さんがして下さり、2回目のワクチンと避妊手術はこちらでさせて頂くことになりました。

来月、福井の実家の法要と16年住んだ富山ですごーくお世話になった「富山のママ」のお誕生日祝いにて1泊2日で不在になるため、保護主さんにわがままを言って来月中旬以降の引き取りにさせて頂きました。

年に1~2回ほどあるかないかの外泊がお迎えと被ってしまって自分でショックを受けてたりしますw

子猫ちゃんのお迎えよりかなり前に決まっていたことなのでどうしようもないんですがw

今すぐにでも迎えに行きたい衝動がww

とはいえ、来週はお義母さんが泊りにくるし、町内の行事の準備もあるしで今月は何かとバタバタするので11月に入らないとお迎え体勢が整わないのですがね・・・

逸る気持ちを抑えつつ、迎え入れの準備を少しづつ進めていきたいと思います。

 

しかし・・・子猫ちゃんがうちを気に入ってくれるかが心配。

ナルガは人間には厳しいですが、猫には優しい子なので新しい子も受け入れてくれると思います。

受け入れなかったらおかあちゃん泣いちゃうww

仲良くしてくれるといいなぁ・・・

 

f:id:amou-gr-0413:20161017081730j:plain

f:id:amou-gr-0413:20161017081750j:plain

f:id:amou-gr-0413:20161017081820j:plain

横になってるとだいたい腕枕で寝始めるナルガ。

やはり寒くなってきたらしいw

夏場は絶対にこんな密着して来ないw

 

f:id:amou-gr-0413:20161017081843j:plain

肉球も真っ黒(*´ω`)