読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

ありがとう。ごめんね。

8月29日 22時48分

まめたろうが虹の橋に行きました。

生後5か月の命でした。

 

18時頃から短く浅い息をするようになり、時折息を大きくすうように深呼吸。

それでも取り入れられる酸素はそれほど多くはなくて小さく早い呼吸が繰り返される。

20時頃に少し落ち着いたように見えたけれど、21時くらいからはもう虫の息。

酸素缶ももう役立たず。

 

撫でたり声を掛けたりしたけど意識のないまめたろうに届いたのかな?

 

最後に測った体重は840gでした。

この日はまめたろうを抱いて寝ました。

徐々に冷たくなって硬直していく身体を抱きしめ止まらない涙をぬぐうこともなく

まめたろうのフワフワの毛に顔をうずめて眠りにつきました。

朝起きたら昨日のことは全部夢でまめたろうが小さくかすれた声でにゃあと言ってくれないかな?なんて思っていたけどやっぱり現実で・・・

 

 

 

小さな身体でこの数ヶ月よく頑張ったね。

ママ達にたくさんの幸せと勇気をありがとう。

痛いこと、苦しいことたくさんさせちゃってごめんね。

まめたろうと過ごした3か月半、すごく幸せだったよ。

ほんとはもっと一緒に居たかった。

1歳のお誕生日をみんなでお祝いしたかった。

力不足でごめんね。

ちゃんと検査してちゃんと治療方法見つけれたらもっと長生き出来たかもしれないよね。

役立たずのママでごめんね。

虹の橋にはきっと小梅が待ってるよ。

兄妹で仲良くしてね。

向こうで遊び疲れたらママたちの処に2匹で帰っておいで。

今度は2匹とも長生きしようよ。

やんちゃでもいい。わがままでもいい。

どんな子でもいっぱい愛してあげるから。

 

大好きなまめたろう。

出会えて本当に良かった。

生まれてきてくれてありがとう。

私たちの所に来てくれてありがとう。

ゆっくり休んでね。

3ヶ月の闘病生活お疲れさまでした。

 

f:id:amou-gr-0413:20160831115735j:plain

f:id:amou-gr-0413:20160831115745j:plain

f:id:amou-gr-0413:20160831115756j:plain

f:id:amou-gr-0413:20160831115805j:plain

 

 

 

 

いろんな方にこのブログを見て貰い、たくさんご意見を頂きたいのでランキングご協力お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村