読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

まめの呼吸と私とナルガ

オムツにもだいぶ慣れてきました。

装着時は暴れますがw

 

ただ・・・時々、呼吸が乱れます。

食事を慌てて食べて苦しくなることはしょっちゅう。

寝ている時、起きてボーっとしてる時なども乱れることがあり

苦しさにドタバタと暴れてさらにゼーゼーするのの繰り返し。

 

抱きかかえ背中を撫でているうちに治まってはきますが、

頻度が上がってる事が何よりも不安でなりません。

オムツのおかげで夜中のおしっこ騒動で起きることはなくなりましたが

まめたろうの苦しむ息遣いに目が覚めます。

夜中でも明け方でもまめたろうの呼吸がおかしいと気づけば

抱きしめ背中をさすり落ち着くまで声をかけ続けます。

再びまめたろうが眠りについたところで寝床に戻し、私も寝る。

 

あ、そうそう。

今まめたろうは、私と旦那はんの布団の間に毛布とバスタオルを敷き詰めドタンバタンしても頭に負担が少ないような簡易ベッドで寝ています。

ちなみにナルガは旦那の足元か、私の頭の横か、自分のベッドで寝ていますw

 

ホントは自分の布団に入れてあげたいけど、以前も言った通り寝相がw

なので、まめたろう専用のお布団スペースを作りました。

真横なので暴れたり、呻いたりすれば大体気付きます。

まぁ、爆睡中は・・・w

それでも、神経が基本的にまめたろうに向いているのでちょっとした物音で目は覚めるようになってしまいました。。。_| ̄|○

 

上記の方法で治まらない場合は病院で貰った沈静効果のあるシロップを飲ませ

強制的に落ち着かせたりもします。

あまりこの方法は使いたくないのですがね・・・

 

まめたろうの呼吸が乱れるたびにこのまま死んじゃうんじゃないか?

そんな不安にさいなまれ泣きそうになる。

撫でながら「がんばれ」「落ち着け」とまめたろうに言っている声が

時折震えているのが自分でもわかる。

 

もう駄目なのかも?

弱気になる自分がいる。

そんな私に叱咤するのはナルガだった。

泣きながらまめたろうを撫でる私の元へゆっくり近付き、

ニャーと言って腕をカプッ(痛い・・・

いや・・・そこは舐めるとかさ、スリスリとか方法あるんじゃ?

なぜ噛む?w

それがお前の優しさなのか?

嬉しいような悲しいような・・・

ナルガに噛まれた痛さで涙も弱気も引っ込むから良しとするべきか。

 

今朝の体重1067g

 

 

f:id:amou-gr-0413:20160819184126j:plain

こんな風に膝に乗せ腕で包むように抱っこして撫でていると落ち着いてくるまめたろう。

 

f:id:amou-gr-0413:20160817111931j:plain

ちょっと分かりづらいかもですが、ナルガに舐められ過ぎて鼻横の毛が抜け禿げてしまった(´;ω;`)

 

 

 

 

>いろんな方にこのブログを見て貰い、たくさんご意見を頂きたいのでランキングご協力お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村