読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

病院行ってきました

やはりというか、麻痺は広がりつつありました。

すでに肺呼吸がうまく出来ず、常に腹式呼吸

風邪はすでに治っていて、現在のまめたろうの呼吸がおかしいのは腹式呼吸しているからとのこと。

そのうち、全身麻痺状態になって自発呼吸も難しくなるだろうけれど、今はまだ餌も自分で食べるし生きる気力は衰えていないのでこのまま自宅で今まで通りの生活を続けましょうと先生は仰いました。

おしっこに関しては留め置く筋肉が麻痺しつつあるかもで、ちょっと動いたりした時に

 漏れ出しているそうです。

 

今回は、もし呼吸が辛そうでどうしようもなかった場合の沈静させるための坐薬と調合シロップを頂き、ワクチンは打たずに帰ってきました。

 

ワクチンを打たない=来年までは生きていられないという先生からの無言のメッセージだと思います。

本当は打った方がいいのかもしれない。

けれど、打たなかったのは先生の優しさだと思います。

1回目のワクチンは何事もなかったけれど、今のまめたろうの体はワクチンを拒否するかもしれない。

そのデメリットを含めたうえでの判断ではないでしょうか。

 

 

自宅に帰ると、私の顔を見て小さくかすれた声でにゃあと鳴きました。

 

これは腹減ったのサインですw

餌を出すと一心不乱に食べるw

顔中べちゃべちゃにしながら食らいつくw

これをみて私はホッとする。

うん。まだ大丈夫!

 

 

今朝の体重1072g

 

 

 

f:id:amou-gr-0413:20160811131721j:plain

目の輝きはまだ失われてはいないよ!(`・ω・´)

 

f:id:amou-gr-0413:20160811131804j:plain

おまけのナルガ。

ねこのきもちの付録が気に入った模様w

 

 

 

いろんな方にこのブログを見て貰い、たくさんご意見を頂きたいのでランキングご協力お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村