読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

わがまま王子ナルガ

箸休め的な感じで先住猫ナルガの王子さまっぷりをw

 

家の裏にある小屋の積み上げられた薪の上ででミーミーと鳴いていたナル。

親猫がいれば問題なかったのだが、どうやらはぐれ猫のようで。

それでも、近所には野良猫や外飼い猫が多く、もしかしかしたら迎えに来るかも?と思い様子見をしてました。

翌日、やはり同じ場所でミーミーと鳴いている。

どうしたものかと考えていたその時、薪の上からコロリンと転げ落ちた!

ビックリして思わず抱え上げてしまったが最後…この瞬間に飼うことが決定(笑)

 

全身にくっ付き虫を纏い、泥やら汚れやらで汚いのなんのw

風邪をひいてる感はあったもののあまりの汚さと臭さに我慢ならずお風呂に入れた。

まだ少し肌寒い時期だったので、ドライヤーをかけた後はこたつの中に放り込んだw

 

その後、病院へ連れていく。

歯の生え方などからたぶん生後2か月くらいなのだが、体重が300gとかなり小さく痩せこけていた。

 

これがわがまま王子にしてしまった原因の一つw

そう、甘やかしすぎたのですw

 

スクスクと健康体で育っていったナルですが、甘えん坊で気に入らないと噛むわ引っ掻くわで人間側は生傷が絶えませんw

 

もちろん嚙まれたり引っ掻かれたりすれば私たちも「痛いっ!」と言います。

痛いという単語を聞いて噛むのをやめても数時間後にはまた何かが気に入らないとガブリ!w

あまりにひどい噛み方をしたとき私は、とっつかまえて首根っこを押さえ背中の皮の部分をガブッとしますw

噛まれたら痛いというのはナル自身理解しているものの、やはり自分の要求が先にくるようで…orz

 

特に旦那に対してはひどいw

旦那をおもちゃと同様に扱っているのか、ただ歩いているだけの旦那の足にすり寄ったかと思えば次の瞬間、足をガブッ!w

もう手の付けられないわがままっぷり。

そんなナルもまめたろうの前では優しいお兄ちゃん。
毛づくろいをしたり、尻尾でまめたろうじゃらしたり。
2匹が喧嘩しないだけマシだと思うようにしていますw

 

 しかし、我が家にはダークカラーの子ばかりが来るw

ナルは写真で見ると黒猫に見えますが黒トラちゃん。

すごく薄いですが、足や首、頭の一部に微妙な縞模様w

小梅も同じような柄だったのでもしかしたら異父兄弟かもしれませんね。

 

 

f:id:amou-gr-0413:20160725141047j:plain

生後3ヶ月くらい。旦那が買ってきた黒猫段ボールw

 

f:id:amou-gr-0413:20160725141121j:plain

生後4ヶ月半くらい。クリスタルカイザーが入っていたパウチがお気に入りでいつも滑り込んではお洋服みたいに着て歩いてましたw

f:id:amou-gr-0413:20160725141129j:plain

生後8か月。すっかり大人の顔つきになってきました。

f:id:amou-gr-0413:20160725141143j:plain

1歳。お気に入りのおもちゃを自分のベッドで独占中w

 

 

 

 

いろんな方にこのブログを見て貰い、たくさんご意見を頂きたいのでランキングご協力お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村