読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある一家の猫物語

我が家の猫事情とたまに趣味の事。

ペットのおうち いつでも里親募集中

まめたろうのトイレ事情

ほんの数日前までは自力でトイレに行き、うんちもおしっこもできていました。

今でもトイレに行かなきゃという気合は感じられます。

ただ、体が思うように動かないのです。

目指すトイレへの道はまめたろうには遠いようで…。

 

我が家には猫トイレが3つあります。

一つは居間、もう一つは猫の遊び部屋、もう一つが寝室。

基本的に2匹とも私たちが普段過ごす居間でトイレをしています。

まめたろうの寝ているドームベッドからトイレまでの距離は約1.5m。

以前まではその距離も難なくクリアし自力でトイレに入っていました。

しかし、ここ数日はトイレに行こうともがくけれど体が前に進んでくれず

ジタバタしているうちに疲れてしまいそのままおもらししてしまう。

別に、おもらしは構わない。

拭けばいいし洗濯すればいい。

ただ、自分でトイレに行けないのがまめたろう自身悔しいんじゃないかなと。

 

本当ならケージ内で生活させるのが安全だし、おもらしの被害も少なくて済むのだろう。

けれど、できる限り自由で過ごさせたい。

 

最近はドームベッドではなく私の膝の間で寝ることが多くなりました。

この時はあ~トイレかな?と思えばすぐ連れて行くことが出来ますが、24時間つきっきりってわけじゃないですし、家事をしてたりで目を離してる間にトイレタイムが来てれば気づくのが遅くなります。

 

おもらししちゃってから小さくかすれた声でにゃあって鳴かれると

「あ~間に合わなかったね。ごめんね」って

撫でながら濡れた体を拭き拭き。

 

 

少しずつ少しずつ体の自由がきかなくなってきているまめたろう。

前足も以前より動きが悪くなっているような気がする。

おすわりも安定しない。

 

それでも食欲はあるし、遊んでと要求も出来る。

まだ大丈夫。

まだ頑張れるよ、まめたろう。

 

f:id:amou-gr-0413:20160724060559j:plain

いろんな方にこのブログを見て貰い、たくさんご意見を頂きたいのでランキングご協力お願いしますm(__)m

 

にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 猫ブログ 障害猫へ
にほんブログ村